読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ここの管理人のうたらぼが 「(Web)アプリを作ろう!」というサイトを作りました。
こんな のも作れます。 詳しくは こちら!!

iPhone6 Plusは欲しいと思ったけど。。。

iPhone6、iPhone6 Plusが発表されました。

 

「画面が大きくて、きれい!」

 

というのが、第一印象。

 

「すごく欲しい!!」

 

と思ったけど、買ったはいいけど、逆に不満になったりとか、追加機能など使いこなせなかったら意味がない。

 

振り返ってみると、今までのiPhoneの経歴はこんな感じ。

 

iPhone3GS → iPhone4 →  iPhone5s

 

iPhone3GSが発売されたのは、2009年6月頃。iPhone4が発売されたのは2010年6月頃。1年後に機種変したきっかけは、Retinaディスプレイになったからでした。Retinaディスプレイが、すごくきれいなことに感動したからでした。

 

iPhone4Sをスルーしたのは、音声応答のSiriには興味あったものの、声に出して質問したり声で回答を得たりする機会がなさそうだ、と思ったことです。自動車で通勤や営業をやっているんだったら、買ったかもしれません。現在iPhone5sになってもSiriは使っていません。

 

iPhone5をスルーしたのは、画面サイズが3.5インチから4インチに変更されたぐらいが印象的で、特に買う気もおきませんでした。その時期に、たしかアップル社が指紋認証技術を持った会社を買収したという話を聞いていたので、次の機種を期待していました。いちいちパスワード入力するのが、ストレスになっていたんですよね。

LTEに対応していたそうですが、たしかiPhone5発売前からUQ-WiMaxを使っていて、契約していたソフトバンクが意味がないようだったので、いったん解約しました。

ちなみに別機種でアンドロイド携帯なのにガラケーみたいな007SHを電話機能とSuica,Edy、万歩計として使っています。アンドロイドアプリは特に使っていません。

通信スピードとしては、UQ-WiMaxでYouTubeの軽い動画はスムーズに見ることができていたので、iPhone5に変える気になりませんでした。

ただ、スピードとしては申し分ないですが、電源をWiFiとiPhone4をいちいちつけなければいけないのと、常にその2つを持たなければならないというのが、ちょっとストレスでした。

 

そして、iPhone5s。指紋認証センサーの「Touch ID」が搭載。まず、これで買う意欲がでたのと、スマートフォンで世界初の64ビットに対応したA7チップ搭載。

iPod Touchで同様の機種にしようか迷いましたが、iPod TouchはGPS機能がないので、iPhone4使用時にかかえていたストレス(パスワード入力とWiFiルーター持ち)を解消すべく、ふたたびソフトバンクのキャリアとしてiPhone5sを購入。

iPhone4S,iPhone5をスルーしていたので、CPUの速さに超感動。LTEも早いので、もうUQ-WiMaxは使わなくなりました。

iPhone5sを買った当初は、YouTubeやテレビ東京ビジネスオンデマンドの動画を見ていましたが、7GBを使い尽くすので、動画は見ないことにしました。ただし、YouTubeの場合は、見たいものはあらかじめダウンロードしておいてから見ることにしました。

結局UQ-WiMaxは使わなくなりました。

 

そして、今回のiPhone6。過去を振り返ってみると、今のところiPhone5sに不満はありません。iPhone6 Plusは魅力的ですが、やはり大きさが微妙。サイズ的にはiPhone6かもしれません。あと期待するところは、NFCに対応した部分で、これがSuica対応などと発展するなら、今の携帯をやめるかもしれません。

 

ちょっと様子見です。