読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ここの管理人のうたらぼが 「(Web)アプリを作ろう!」というサイトを作りました。
こんな のも作れます。 詳しくは こちら!!

こんにゃく粘土

WBS トレたま

以前あった、「トレたま」から。

 

www.tv-tokyo.co.jp

原料はこんにゃくのほかにも、すべて食べられる原料でできている。
食べてみると、海水のようなしょっぱさ。
これは、防腐剤のかわりに塩を多く配合して、長期保存可能にした。

 

福島屋
青森県で創業97年の老舗こんにゃく店
社長で4代目。「人と違うことをしないと埋もれてしまう。」
おでんなどで見かける「結び糸こんにゃく」を、福島屋が初めて考案した。
いわば、こんにゃくメーカーのトレたまメーカー

「こんにゃくだけでは、なかなか食べていけない。非食品でも開発して残っていきたい」

 

こんにゃくの需要は年々減少し、安い輸入品も増加。
「国内に広げてもらって全世界にも広げてもらって、世界のみなさんよろしくお願いします」

www.syojikimura.com

www.rabkikaku.co.jp

youtu.be

以下の画像をクリックすると、ショップにジャンプします。

 

「かんてん粘土」というものも、ありました。


かんてんねんど

 アトピーの子供によいようです。

レビューが2件ありました。

 

*****

いろいろ検索してみると、「しらたき製スポンジ」も開発したとのこと。


【送料無料】【しらたきすぽんじ3個】洗顔しらたきスポンジ青森県産こんにゃくスポンジを超えた!石鹸なしでお顔にくるくるあてるだけでプルんプルんのつるつるに!white konnyak sponge〜洗顔マッサージや赤ちゃんプレゼントにも〜

 

老舗企業は、軸は守りつつ、しっかり改革していますね。