ここの管理人のうたらぼが 「(Web)アプリを作ろう!」というサイトを作りました。
こんな のも作れます。 詳しくは こちら!!

Habiticaをやり直します

f:id:utalab:20180119061047p:image

 

今までのHabiticaの使い方

今までHabiticaをやってみましたが、チェックするものは、「習慣」「日課」「To-Do」のうち、「日課」だけとなりました。

「習慣」に関しては、設定したものの、全然使わなくなりました。

「To-Do」に関しては、最初は経験値やゴールドを稼ぐために、ちょっとしたことを登録していましたが、「たすくま」アプリのタスクと二重に登録するのが面倒なので、やめてしまいました。

結局は、「日課」のチェックだけとなりました。「日課」の場合は、アプリのバッジで残数が表示されますし、毎日とか週1とかの設定をしておけば、自動的に毎朝、新しいリストになるので、チェックするだけとなります。

ほかの日課チェック用のアプリとの違いは?

僕が知っている他の日課チェック用のアプリは、カレンダーと日課チェックの記録ぐらいで、面白みがないように感じました。

Habiticaは、自分のアバターと関連付けることができるので、戦う=日課クリア(自分との戦い?)で、経験値やゴールドを手に入れることができます。ゴールドで、ごほうびを買うこともできます。

モンスターと戦うこともできるようですが、それは使わないでしょう。

利用方法としては、

  1. できるだけ日課をクリアする
  2. 日課をクリアできなかった場合は、持っているゴールドで、体力回復の薬を使って、体力を補充する
  3. 設定した日課が、ほとんどできなかった場合は、翌日に体力が0になって死ぬこともあるので、最初は日課の数は少なくしたほうがよい。ちなみに、死ぬとレベルが1つさがって、ゴールドはゼロ!。体力は満杯で始まりますが、ゴールドがゼロはきついですよ!

「日課」の難易度は4段階

難易度は、4段階あって、「ちょいちょい」「かんたん」「ふつう」「むずかしい」となっています。

4段階の設定としては、時間で考えてみます。

「ちょいちょい」。。。5分ぐらい

「かんたん」。。。。。10分ぐらい

「ふつう」。。。。。。15分ぐらい

「むずかしい」。。。。30分ぐらい

自分ルール

  • 毎日チェックしたいメルマガで、メールがなくてもチェックとみなす
  • 「むずかしい」(30分ぐらい)の設定でも、タスクが終了したら30分かからなくてもチェックしたこととする
  • ごほうびの追加として、「お食事券」を追加。10ゴールドで1000円分として、実際にお菓子とか外食をする場合に使用(ここの調整がキモ?)

最後に

さてさて、再チャレンジ、どうなるかな??